労働保険・社会保険の事務手続ポイント解説サイト
会社の労務担当者のための
労働保険・社会保険の取扱い・手続きについてポイント解説するサイトです。
従業員を採用したとき従業員が退職したとき従業員の異動・変更被扶養者の異動・変更起業・会社の設立・変更
事業所の備え付け帳簿定例事務手続き従業員のケガ・休業準備中準備中

従業員を採用したとき
  雇用保険の手続き
  社会保険の手続き
  被扶養者の手続き
  配偶者(第3号)の手続き
  

従業員が退職したとき
  雇用保険の手続き
  社会保険の手続き
  退職後の医療保険
  退職後の年金制度
  定年後に再雇用するとき

従業員の異動・変更
  家族を扶養するとき
  住所を変更したとき
  結婚するとき
  出産するとき
  育児休業するとき
  介護休業するとき
  氏名を変更したとき
  死亡したとき

被扶養者の異動・変更
  就職するとき
  出産したとき
  死亡したとき

起業・会社の設立・変更
  社会保険に新規に加入
  労働保険に新規に加入

事務所の備え付け帳簿

定例事務手続き
  定時決定
  随時改定
  賞与支払い時の手続き
  労働保険の年度更新

従業員のケガ
  業務でケガをしたとき
  仕事を4日以上休んだとき
  長期間治らないとき
  障害が残ったとき
  死亡したとき
  業務外のケガで休んだとき

準備中

準備中


  従業員が業務外のケガや傷病で仕事を休むとき

   従業員がプライベートなど業務外でケガ等をして仕事を4日間以上休む場合で、そのために
   賃金を受けないか減額される場合に、健康保険から「傷病手当金」を受けることができます。


   「傷病手当金」の支給要件とは?

    @療養のために休んでいること

    A労務に服することができないこと
      労務不能であるか否かの判断は、いままで行っていた仕事ができない場合をいいます。

    B4日以上仕事を休むこと
      療養のため仕事を連続して3日間休んだ(待機期間といいます)後、4日目から支給され
      ます。断続した3日では待機期間とはなりません。
      休んだ3日間には、有給消化の日も含まれます。また、日祝祭日の休みや、会社が予め
      休みに指定した日(たとえばゴールデンウィークやお盆休みなど)も含まれます。

    C賃金を受けないこと
      賃金を全額受けていない場合だけでなく、傷病手当金の額より少ない賃金を受けている
      ときでも、その差額が支給されます。


   傷病手当金の支給額は?

    賃金を受けない日1日につき、標準報酬日額(標準報酬月額の30分の1に相当する額)の
    3分の2に相当する金額が支給されます。


   傷病手当金の受給期間は?

    傷病手当金を受け始めてから1年6カ月受給できます。
    
    受給中に有給消化をした場合、有給消化した日については傷病手当金は受給できません。
    (有給消化した日は労働できない日とはならないため)


   提出書類は?

   【提出書類は?】
    「健康保険 傷病手当金支給申請書

     ※添付書類(1回目の申請時)
       ・「賃金台帳」のコピー
       ・「出勤簿(タイムカード)」のコピー
       ・第三者による傷病の場合は「第三者(他人)等の行為による傷病(事故)届」

   【提出先は?】
    事業所を管轄する協会けんぽ都道府県支部または健康保険組合に提出します。

   【提出期限は?】
    労務不能であった日ごとにその翌日から2年以内に提出します。
    通常は、1か月ごとに請求します。


   
   退職後も傷病手当金を受給できる?

    以下の一定の要件を満たした場合には、退職して健康保険の資格を喪失した後も
    傷病手当金を受給することができます。

    (1)1年以上健康保険の被保険者であった者であること。

    (2)健康保険の被保険者資格を喪失した際に傷病手当金の支給を受けている者であること。


   
← 死亡したとき トップページへ → 
 
 
当サイトは社会保険労務士事務所セオスが運営しています。
c 2014 Labor Consultants Office Ceoss Allrights Reserved
 プライバシーポリシー l サイトマップ l 準備中 l 準備中
QLOOKアクセス解析