労働保険・社会保険の事務手続ポイント解説サイト
会社の労務担当者のための
労働保険・社会保険の取扱い・手続きについてポイント解説するサイトです。
従業員を採用したとき従業員が退職したとき従業員の異動・変更被扶養者の異動・変更起業・会社の設立・変更
事業所の備え付け帳簿定例事務手続き従業員のケガ・休業準備中準備中

従業員を採用したとき
  雇用保険の手続き
  社会保険の手続き
  被扶養者の手続き
  配偶者(第3号)の手続き
  

従業員が退職したとき
  雇用保険の手続き
  社会保険の手続き
  退職後の医療保険
  退職後の年金制度
  定年後に再雇用するとき

従業員の異動・変更
  家族を扶養するとき
  住所を変更したとき
  結婚するとき
  出産するとき
  育児休業するとき
  介護休業するとき
  氏名を変更したとき
  死亡したとき

被扶養者の異動・変更
  就職するとき
  出産したとき
  死亡したとき

起業・会社の設立・変更
  社会保険に新規に加入
  労働保険に新規に加入

事務所の備え付け帳簿

定例事務手続き
  定時決定
  随時改定
  賞与支払い時の手続き
  労働保険の年度更新

従業員のケガ
  業務でケガをしたとき
  仕事を4日以上休んだとき
  長期間治らないとき
  障害が残ったとき
  死亡したとき
  業務外のケガで休んだとき

準備中

準備中


  被扶養者が出産したとき


    被扶養者が出産したときは、健康保険から「家族出産育児一時金」を受給できます。


  提出書類は?

    「健康保険 被保険者家族出産育児一時金支給申請書」を提出します。
    ※医師・助産師の証明又は市区町村の証明を家族出産育児一時金申請書の所定欄に
      記入してもらいます。
      産科医療補償制度に加入している病院で出産した場合には、産科医療補償制度の
      出産であることを証明した印の押してある領収書を添付します。

    以下の2パターンがあります。

    @家族出産育児一時金分の額を、病院に直接受け取ってもらう方法

      家族出産育児一時金を、健康保険協会から病院へ直接払う方法です。
      これにより、出産する人が、出産時にまとまったお金を用意する必要がなくなりました。
      事前に申請するのではなく、出産後に申請します。
      出産費用が家族出産育児一時金を超えた場合は、病院に差額を支払います。
      出産費用が家族出産育児一時金より低い場合は、協会けんぽに差額を請求します。

     【添付書類】
      ●出産費用が家族出産育児一時金の額より少ないとき
        ・医療機関等から交付される出産費用の領収・明細書のコピー
      ●出産費用が家族出産育児一時金の額より多い場合
        ・医療機関等から交付される出産費用の領収・明細書のコピー
        ・医療機関等から交付される直接支払制度に係る代理契約に関する文書のコピー

       ※領収・明細書に「出産年月日」及び「出生児数」が記載されていない場合
         家族出産育児一時金の申請書の所定欄に次のうちのどちらか一つ
        ・医師・助産師の証明
        ・市区町村長の証明

       ※領収・明細書に「出産年月日」及び「出生児数」が記載されていない場合で、且つ、
         医師・助産師の証明も市区町村長の証明も受けられない場合は次のうちのいずれか
         一つ
        ・戸籍抄本又は戸籍記載事項証明書
        ・住民票の写し
        ・登録原票記載事項証明書(外国人さんの場合)
        ・母子健康手帳
        ・出生届受理証明書(出生届を提出した市区町村でもらえます。)

     A出産後に家族出産育児一時金を現金でもらう方法(従来の方法)
        家族出産育児一時金支給申請書の所定欄に次のいずれかの証明 
        ・医師・助産師の証明
        ・市区町村の証明

       ※上記証明(医師・助産師・市区町村長の証明)がもらえない場合には、
         次のうちのいずれか一つ
        ・戸籍謄(抄)本=△戸籍記載事項証明書
        ・登録原票記載事項証明書(外国人の場合)
        ・出生届受理証明書
        ・母子健康手帳
        ・住民票の写し


  提出先は?

    事業所の所在地の協会けんぽまたは健康保険組合です。
    ※年金事務所内にも協会けんぽの出張所があります。


  提出期限は?
 
    出産の日の翌日から2年間です。


 
← 就職するとき 死亡したとき →
 
 
当サイトは社会保険労務士事務所セオスが運営しています。
c 2014 Labor Consultants Office Ceoss Allrights Reserved
 プライバシーポリシー l サイトマップ l 準備中 l 準備中
QLOOKアクセス解析